デイサービス看護師

育児と仕事の両立について

看護師の仕事は不規則ですから、育児と上手に両立させるのはなかなか大変です。
育児と仕事を両立させる一番のポイントは、子供の預け先だと思います。
私には、保育園に通う子供がいますが、喘息を持っているので民間の保育園に預ける事が難しいんです。
何とか安心して子供を預ける方法はないかと思い、やっと見つけたのが、今働いているクリニックです。

 

このクリニックには、病後児保育園が併設されています。
その為、安心して子供を預ける事ができますし、休憩時間に、子供の様子を見に行く事もできます。
このような環境であれば、子供が具合が悪い時でも、仕事を休む事もなく、それでいて子供の様子を見ている事ができます。

 

クリニックの休みは日曜日だけなのですが、普段忙しくて子供とゆっくり過ごす時間を取る事ができない分、休みの日は、
子供と一緒に外に出かけるようにしています。
外に出かける事によって、自分自身の気分転換にもなります。
遠出しなくても、お弁当を持って近くの公園に出かけるだけでも、子供にとってはとても嬉しいものです。

 

仕事をしていると、育児が疎かになりがちだというイメージがあると思います。
特に、看護師のような仕事をしていると、子供に寂しい思いをさせてしまっているのかも、と思う時があります。
しかし、子供を育てていく為には仕事をしなくてはいけませんから、子供と一緒に過ごせる限られた時間を、
少しでも有効に活用するようにしています。

 

普段は、簡単に済ませてしまっている食事も、休みの日には、栄養バランスを考えて、
子供の身体づくりに気を配りながら料理をしています。
ただ、あれもこれもと頑張り過ぎると、ストレスが溜まってしまいますから、育児と仕事を両立させる為には、
家族に頼るという事も大切です。