デイサービス看護師

非公開求人って何?

求人情報を見ていると、いつも同じように募集をかけている病院があったりする一方で、求人情報が分からない、詳しくはお問い合わせください、と書いてある、非公開求人があったりします。

 

逆指名、という表現を使っているサイトもありますよね。

 

非公開、というと、必ず登録してアクセスしないと情報が得られないから、面倒だな、と思って、スルーしちゃうことあると思いますが、ちょっと手間かけても非公開の求人は見てみると良いですよ。

 

良い看護師を採用したいと病院側が考えた場合は、オープンに求人出す場合もありますが、それだと応募が殺到したり、ちょっと覗いてみるくらいの気持ちの人が来たりもしますよね。出来るだけ、働く気持ちのある、やる気にあふれた看護師を採用したいと考えるなら、自分の病院を指名してくる人のほうが良い人材に会える確率があがりますよね。

 

そういうわけで、非公開の求人というのがあって、非公開求人は、良い条件がそろっている割合が断然高いです。

 

離職率や有休消化率は、働きやすさの目安にもなるので、そのような細かな情報も求人情報サービスは教えてくれます。

 

看護師の仕事は、精神的にも体力的にもハードな仕事なので、出来るだけ良い条件で働きたいですよね。

 

でも、実際は、余裕のある病院ばかりではないので、ハードな労働環境でも患者さん達がいる限り、最善の医療看護を提供するために、無理して働いている看護師が多くいる病院もあります。

 

病院側の労働環境改善の努力も必須ですが、すでに労働環境を整えている職場で働くことも、転職によって可能になりますね。

 

看護師仲間の情報や病院を査察するような気持ちで見学に行ってみて、その病院で働いてみたい、と思ったら、もしかしたら、非公開求人出ているかもしれないので、調べてみると良いですよ。